イタリア航空券ドットコム

イタリア行きの航空券の探し方、予約・購入のコツをまとめたサイトです。
トップページ航空券の基礎知識 > 航空券の安い時期

航空券の安い時期

 イタリア行きに限らず、海外航空券の値段は、時期によってかなり変動します。

 簡単に言えば、「みんなが海外に行きたがる時期」の航空券は高く、 「海外に行く人が少ない時期」の航空券は安く設定されます。

航空券は冬が安い

 海外旅行に行く人が多い時期を「ハイシーズン」、 少ない時期を「ローシーズン」と呼びますが、 一般的に「ハイシーズン」は夏、「ローシーズン」は冬になります。

 イタリア旅行の「ハイシーズン」「ローシーズン」も、大まかには この分け方に該当します。

 そのため航空券は夏場が高く、冬場は価格が安くなる傾向にあります。 夏と冬とでは10万円前後値段が違うことも。

連休があると航空券代が上がる

 海外旅行はまとまった休みを取って行くことになるため、 日本のカレンダーの連休に当たる時期は、航空券代も高くなります。

 そのため、夏場のGWやお盆休みはもちろんのこと、 秋冬でも9月の連休や、クリスマス休暇、年末年始などは、航空券代が高騰します。

 逆に、春夏でも、連休のない4月や6月は、航空券代が安くなります。

 また、連休が終わった直後も渡航者が減るので、 連休直後も安い航空券が出る場合があります。

週末発着の追加料金に注意!

 航空券代は非常に細かく設定されていて、 時期とは関係なく、週末の発着には追加料金が取られる航空券もあります。

 出発日、到着日が金、土、日曜日に当たる場合は、追加料金がかからないか注意しましょう。 場合によっては、平日の発着に変更した方がずっとお得な時もあります。

このページのまとめ

 航空券は夏より冬、また、連休のない月、連休直後などが安い!
 また、週末発着の追加料金が取られる場合もあるので注意しましょう。

航空券の基礎知識の目次へ戻る

イタリア航空券ドットコムトップページへ戻る

copyright (c) italiakoukuuken.com All right reserved.